定期演奏会の1

校長挨拶

大館桂桜高校ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

 本校は、大館桂高等学校、大館工業高等学校、大館高等学校全日制課程を母体とする統合校として、平成28年に開校しました。校訓「至誠 創造 錬磨」を掲げ、普通科、生活科学科、機械科、電気科、土木・建築科の5学科、全校18クラスで構成される全日制の総合制高校です。

 さて、年が改まり今年度も終盤に向かいます。新型コロナウイルスが消滅したわけではないというものの、昨年秋以降、むしろインフルエンザの流行を警戒することとなりました。2学期においては、学校祭や修学旅行がかつての姿を取り戻し、3年生にとってとても大切な進路活動が展開されました。年度末に向かうこの3学期は卒業や進級をかけての集大成となります。
3年生においては、お陰様で就職率100%達成まであと一歩というところです。進学についても、進路実現に向けた懸命な取組が成果を挙げています。今後、大学入学共通テストを経て、志望校合格に邁進する生徒たちをしっかりとサポートして参りたいと存じます。いずれにしても、本校が掲げる21世紀を生き抜くために身に付けたい力、すなわち「桂桜力」を遺憾なく発揮し、各自の目標を達成してくれるものと期待しています。

 一方、来年度の新入生を迎えるべく、高校入試の準備が進められています。令和6年度入学者選抜は、新制度となって2度目の実施となりますが、本校の求める生徒像や選抜方法等に関する情報がこのホームページで公開されています。令和6年度入学生には、令和8年度に控える創立十周年記念事業を支え盛り上げてくれる存在として大いに期待しています。ふるさと秋田の発展に積極的に貢献できる「人財」へと成長を見せてくれるような、高い志をもつ生徒たちが多数出願してくれることを心より願っています。

 3校の輝かしい歴史と伝統を引き継ぎ、保護者、同窓生、地域住民をはじめとする皆様に見守り支えていただきながら、生徒一人ひとりが「桂桜力」を身に付け自己実現を目指す中で、本校の新たな歴史と伝統が築き上げられていきますよう最大限努めてまいります。

令和6年1月

秋田県立大館桂桜高等学校長  今川 拡